ベジタスのとりくみ

  • 安心・安全
  • 環境対応
  • 安定供給
  • 食育

安定供給

ベジタスはいつでも・どこでも・だれでもおいしい食べ物が食べられる世界を目指しています。

「いつでも」安定した量「どこでも」安定した品質「だれでも」お買い求めいただける安定した価格ここでは様々な安定を守るとりくみをご紹介いたします。

ベジタスが守る4つの「安定」品質/生産量/価格/店舗への納品

安定を守るために必要なもの

作業マニュアルの徹底

安定した品質や生産量を守るため、作業マニュアルが徹底されています。
とりわけ、「安全・安心」という最も大切な部分に関しては、工場入室時に細かい
工程を設けたりスタッフの検便をするなど、特に厳しく管理・運用しています。

→こちらもチェック  「ベジタスのとりくみ|安全・安心を守る」へ
http://www.vege-tus.com/howto/safety.html

植物に関する知識、継続した研究

「工場」と名前がついていても、そこで育てられるのは野菜、つまり植物です。
工場の設備はどんどん進歩していますが、植物の体のしくみ(生理生態)が
急に変わることはありません。

『この品種はどれくらいの温度を好むだろうか』
『湿度を変えると生育速度に変化があらわれるだろうか』など
新しい知識の吸収と継続した研究によって品質や生産量が守られています。

栽培環境の制御と維持

ベジタスの工場(完全制御型)のメリットは、植物によって理想的な環境を
作り出せることです。
そう聞くと「じゃあずっと同じ条件に設定しておけばいいのか」と
感じますが、生育段階や品種によって最適な条件が異なります。

「今、目の前に植わっている株」の状態を日々チェックし、
研究で得られたデータを元に「最適な条件」を調整していく必要があります。

出荷時の管理

ベジタスが工場を離れてからも、皆さんのお手元に届くまでずっと
品質を守るとりくみが続きます。
トラックを出荷場に密着させて外気に触れる時間をできるだけ短くしています。
輸送中も店頭でも低温管理を徹底します。
また、トラックに積み込む量が多いと冷気が行きわたらなくなるため、
出荷の数量を管理し、多い場合には別のトラックを手配するなどしています。

 
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • お問い合わせ